カンボジアでの住居の問題

Posted by lizcarter12 at 2014-12-02

Category: カンボジア生活

カンボジアという国で就職となれば生活の面でも非常に気になることが多いことでしょう。 カンボジアという国でもサービスアパートメントと言ったものが定番となっています。家具付き、掃除付きスタイルです。水道光熱、テレビ、インターネットと言ったものがすぐに利用出来るメリットも存在します。
安全面の問題を言えば、上の階を選択する方がよろしいでしょう。
家賃の問題はと言えばカンボジアはピンキリです。350ドル程度のものもあります。しかし、掃除なしという場合もあります。
ボンケンコン付近であれば、650~1500ドル程度の物件が多くあります。

カンボジアホテル

転職のため長期滞在を意識するのなら、カンボジアで一軒家と言うのも方法かもしれません。 カンボジアで庭つき、三階建ての一軒家だって決して夢ではありません。日本で叶わない夢は、カンボジアで実現しようではありませんか。ハリウッド並みプール付き物件もあります。部屋数は4~5LDK、そして、トイレお風呂もいくつもあり、まさにハリウッド級の豪邸です。 家賃はと言えば、 ボンケンコン付近が一番高く、月賃貸で2300~3500ドル程度です。このような場合、メイド、守衛を雇い、 別途賃金を支払いしなければならないです。 サービスアパートメントよりも、 一軒家に魅力はあるものの、転職をして、かなり稼がなくてはならないということです。
カンボジアには更に住宅コンプレックスという形態があります。住宅コンプレックスとは、 一軒家と小さなアパートの複合体です。ただし、アパート住民も、 併設している庭、プール、更にスポーツ施設と言ったものを利用出来るメリットがあります。